【SYNCED】SYNCEDオープンβ攻略【シンクド】

SYNCED
気が付けばもう2022年も終わりですねぇ…
やるゲームが無いのと多忙で長らく更新できていませんでしたが、今回やってみたSYNCEDが割と面白いハクスラTPSだったので、それについて色々ご紹介します!

ちなみにvPは余程の理由がない限りやりませんので予めご了承ください。

オープンベータテスト参加はこちらから
 

SYNCEDってどんなゲーム?

・PvPとPvEについて
vPとvEは分けられており、手に入るMODもvP用とvE用で分けられています。
DestinyのようにvP報酬で強い武器が用意されているということはOβTの時点では無いです。
 
・初めに
5人キャラクターがおり、それぞれが固有のスキルを持っています。
この5人のキャラクターやスキル、武器などをカスタマイズして各コンテンツを攻略していく形になります。


PTは3人、基本的に行きたい場所を選択してマッチングとなります。(ソロで行けるかは不明だがソロになることはある)
コンテンツ中にドロップした武器やアーマーなどはPTメンバーと共有です。
このようなアイコンのアイテムは自分だけが獲得する権利があるので、PTメンバーに横取りされたりはしません。

戦闘不能になった味方は復帰させることができますが、敵の群れが残っている中で蘇生するのは危険なので注意しましょう。
ダウン後にギブアップか一定時間経過(?)しない限りは蘇生可能だと思います。

戦闘システムとしてはナノコンパニオン』と呼ばれるお供を自由に召喚/帰還させて一緒に戦うことができます。

コンテンツ開始直後はコンパニオンがいない状態ですが、道中に出てくる強い雑魚(プライム)を倒してシンクロすると自身の設定したコンパニオンを召喚できるようになります。

また道中で手に入る武器やアーマーにもレアリティがあり、レアリティに応じて性能が違います。
これらを踏まえた上でプレイしてみましょう。

 

抑えておきたいポイント

・戦力について


コンテンツの選択画面で『推奨戦力』という数値がありますが、この数値より自分の『戦力』が低いと与ダメージは低く、被ダメージが高くなり苦戦します。
各セクターをクリアすれば次のセクターに行けるようになるのですが、即次に行くと本当に何もできなくなります。
野良の事が気になる人はフレンドで固めたりした方がいいかなと。
今自分が行ける適性の戦力のセクターを周回し、ドロップするMODの数値にあまり変化がみられなくなるか、次のセクターの数値に近ければちょっと敵の方が強いくらいで済むと思います。
でもゲームコンセプト的には死んで強化を繰り返して挑むのが想定されていると思うので、気軽にプレイしましょう。
ちなみに道中で手に入れたMODは全滅しても持ち帰れるので、安心して全滅しましょう。
 
・デイリー任務


デイリー任務で手に入るランナーMODは戦力が高いので必ず消化しましょう。

・おすすめキャラ
『DR.ストーン』


がっつりヒーラークラスのキャラです。
固有スキルのヒーラーズオーラは回復だけでなく、範囲内のダウンした味方(自分も含む)を全て蘇生できます。
その他にもパッシブで蘇生速度上昇、回復量上昇など自他共に安心して戦えるキャラだと思います。
しかしスキルのクールダウンが遅すぎるので過信は禁物。
現在のエンドコンテンツであるエリートランで多用されているキャラでもあります。

『ラーニャ』


筆者が使っている愛用キャラです。

固有スキルのレイディアントアイは範囲内の敵を怯ませることができ、効果を受けた敵を攻撃するとHPが回復する便利スキルです。
パッシブにも敵をキルするとHPが回復したり、付近の敵を感知できるなど前線に詰めるのが好きな方におすすめです。

・武器について


武器にはそれぞれに熟練度があり、熟練度のレベルに応じて武器のアタッチメントが解放されます。
最初の内は色々使ってみてもいいと思いますが、熟練度が中々上がらないので、ある程度使いたい武器が決まったら使い続けた方がいいです。
2022/12/16のアップデートで修正されて熟練度が上がりやすくなりました。
道中で拾う武器にも注意が必要で、拾った武器と同じでレアリティが高いからといって交換するとMODを付けた武器と交換するだけになるのでせっかく持ち込んだMOD付きの武器を捨てることになってしまいます。

・ランナーMODの強化について
ランナーMODは戦力を上げる『強化』とある程度セクターを進めるとダメージなどのステータスが上がる効果(OP)が4つまでランダムで付く『特性追加』があります。

パワーアップに必要なのは青いナーヴァが必要です。

強化に必要なのは黄色い超伝導シリコンとナーヴァが必要です。


OPを4つまで付けて特性追加しようとするとOP4つ全てをランダムで変更できるようになります。

リビルドに必要なのは緑の光学メタプロセッサーです。

入手できる機会があまりない物だと思うので結構希少です。

OPも全スロット共通でランダムという訳ではないみたいで、スロットによって武器ダメージ系、スキルクールダウン、ナノコンパニオン系など分けられている感じがします。
調子に乗ってガンガン強化とかしていくとあっという間に材料が尽きてしまうので、最初の内は強化を優先して行った方がいいと思います。

・ナノコンパニオン


召喚していないときに発動するパッシブスキル『ナノアームと指示によって色々効果があるのでお好みで。
ただ『クラッシャー』や『ガーディアンの攻撃指示』など敵に近寄って殴るコンパニオンは自分と味方の弾丸が通らないので、複数の近接コンパニオンに敵が囲まれていると結構面倒くさいです。 状況に応じて引っ込めるなり、別の敵を狙うなりしましょう。
またプライムを倒したらシンクロできるのですが、既にコンパニオンがいる状態でシンクロしても特に意味はありません。
しかし、コンパニオンの体力が減っている状態でシンクロするとコンパニオンの体力が回復し、セクターの道中で落ちている各コンパニオンアイコンのアイテムを取得すればシンクロ時に取得したコンパニオンと切り替えができるようになるので覚えておきましょう。
このコンパニオンを変更できるアイテムも捨てることができます。


筆者が普段使いしているのは『シアー』です。
弱点ダメージが上がるし、弱点部位も出してくれるので結構強いです。

・回避(ローリング)


ローリングで回避があるのですが、タイミングよく敵の攻撃を回避するとパーフェクトドッジになります。
MODを付けることにより回避判定の時間が延びたり回復したりと効果が付きますが、ローリングにクールダウンがあるのでアクションゲームみたいに華麗に連続回避するみたいなことはできないので注意が必要です。
またローリングの無敵判定があるのかどうかわかりませんが避けたつもりでも結構被弾します。

 

セクター攻略

とにかく戦力を上げないとまともに戦えないので、ランナーMODのパワーアップしつつ武器の熟練度上げと武器MODを取得していきましょう。

セクター5まで一通り終わったら各セクターのクリア時に入る経験値でチェスト報酬が貰えます。
チェスト報酬の中に武器MODもあるので好きなMODを取得すればいいと思います。

戦力が5000以上になったらエンドコンテンツであるデイリーチャレンジとエリートランに行けるようになります。
どちらも出てくる敵が強いのでしっかり装備を整えて挑みましょう。

・デイリーチャレンジとエリートランの仕様


上記2つのコンテンツは通常のセクターとは異なり、開始時にMODや武器、アーマーなどを購入して装備を整えることになります。


 

エリートラン攻略



ティア1と2は敵の火力も高いですが倒せないということはないと思います。
しかしティア3から敵の耐久力と火力も高くなり雑魚のナノですらそこそこタフです。
ドーム状のランダムなエリアの中で戦うことになるので、遮蔽物が無い地形だと四方から攻撃されがちです。
またメリット/デメリットである『メリディアントライアル』が設定されており、現在(2022/12/15)は時間経過で体力にダメージ、近接攻撃で体力回復となっています。


・おすすめキャラ
『DR.ストーン』(以下ドク)


ティアが上がっていくと蘇生していると流れ弾で即死するなんてことはザラなので、ヒーラーズオーラで範囲回復と蘇生ができるドクはかなり便利です。
またパッシブで通常の蘇生速度も上がっているので、手動で蘇生できるのも利点です。

『グローリー』


パッシブで弱点ダメージが増加しており、高い火力でボスを倒せるキャラです。
詳細は下部のビルド項目の構成で。

・おすすめ武器とMOD
『ピグノーズ』『ハーフムーン』


ハーフムーンMODのピグノーズがおすすめです。
ハーフムーンは当たった敵をノックバックさせる水平のブレードを射出する武器MODです。
これとランナーMODの『ノックバックアウト』と合わせるとノックバックした敵同士と障害物で追加ダメージを与えることができます。
このランナーMODとの組み合わせがぶっ壊れ性能気味でノックバックする敵なら一方的に倒せます。
ノックバックは吹き飛ばせる回数が決まっており、通常だと連続してノックバックしないのですがランナーMODの『プッシュバック』も合わせると複数回連続で敵をノックバックできるようになり、更に殲滅力が上がります。

ノックバックできる敵は『ナノ』『プライム』系の全てだと思います。
しかしボスである『タイラント』はノックバックしないので注意です。
見分け方が良くわからなければ、ノックバックするかしないかで判断できます。
PTに最低1人はこれを持って行ったほうがいいです。
ちなみに2つ目の武器を所持したまま次の武器を購入すると持ってきた武器と交換してしまうので、武器を変更したい場合はウェーブの終わり際に捨ててから購入しましょう。
また購入する武器には強力なMODが付いているので、予めどんな武器MODがあるのか確認したほうがいいかもしれません。
ひとつ注意する点として、ドーム状の壁際に吹き飛ばして敵を倒すとドロップしたアイテムがエリアの外に落ちてしまうことがあり、距離によっては取得できない場合もあるので余裕があればノックバックさせる方向に気を付けましょう。
 
ピグノーズの火力を維持したいのであれば『ウィークノックバック』もいいと思います。

リロード後の6発に弱点ヒットでノックバックの効果が適用されるのですが、ピグノーズのデフォルトの弾数が少ないので相性がとてもいいです。
これに武器MODの『ダブルダウン』を付ければノックバックする連射できるショットガンに化けます。

利点は火力、欠点は弱点ヒットでノックバックなので外したら返り討ちに合う可能性があるのでお好みでどうぞ。(散弾なので外すことはないと思いますが)

・おすすめ購入武器(MOD)
※ハーフムーン+ピグノーズだけではボスに対して弱いので別の武器を購入しましょう。
購入する武器でおすすめの武器MODは

『アサルトライフル』

敵同士で跳弾するMODで、複数の敵に当たるので殲滅力があります。


画面上に表示されている大きい白円の中に敵が入っていれば見当違いな方向でも当たります。
乱戦時や逃げながら腰撃ちするときに便利なMODです。
所謂オートエイム
 
『スナイパーライフル』
スナイパーライフルの中でもセミオートタイプの方が使い勝手いいのでそちらを推奨

着弾すると引き寄せ効果のあるブラックホールが発生するMODです。
ブラックホールは多段ヒットするので、敵の群れやボスにばら撒くだけで結構ダメージが入ります。
ただエフェクトが激しく視認性が著しく悪くなる為、しっかり射撃している人の妨げにもなりかねないので注意すること。
 

着弾時に爆発するMODです。
これのセミスナイパーライフルはもはやグレネードランチャーといっても過言ではないです。
ちなみにメイルストロームもこちらのMODも自傷ダメージはないので足元にぶっ放せます。


弾が1ショットで3発撃てるようになるMODです。
ピンポイントで弱点部位やパイロシストを狙えるので意外と強いです。

・ランナーMOD
筆者のクリア時の構成はこんな感じです。




防御系メインでノックバックアウトだけ必須にしています。
オービターの部分は他の火力系MODでもいいと思います。
ナノ、プライム殲滅特化なのでボス戦に弱いのが欠点。

・おすすめコンパニオン


基本的にどれでもいいと思いますが、筆者は『ガーディアン』を使っています。
一時的な避難場所にもなりますし、攻撃指示でターゲットもとってくれるので重宝しています。
あとは自分の構成と合わせればいいかなと。

・攻略

まず最初に各ウェーブ開始時、敵が出現すると同時に即死することがあるのであまり変なところでうろちょろしないほうがいいです。
アイテムなどの回収は余裕を持って行いましょう。

複数のウェーブで構成されており、最後にボスであるタイラントを倒すとクリアとなります。
警戒すべき敵は『ナノボルト』です。

ナノボルトはこちらに雷撃を飛ばしてくるので、放っておくと一瞬で倒されてしまうのでナノボルトに攻撃する暇を与えないようにしましょう。
というよりはどの敵も出現したらすぐに倒したほうがいいですが…
エリートランの中で特に警戒すべき敵が複数いて、まずは『パイロシスト』です。

個人的にこいつが一番厄介な敵だと思います。
よくわからない炎の弾や浮遊していることや、雑魚の出現など全滅した人も多いのではないでしょうか。(こいつクソすぎない?)
パイロシスト出現と同時にセクター3にもあった『冷却カプセル』がエリア内に出現していますので、これを当てて一気に攻撃しましょう。

最初に出現したパイロシストを倒すと3体?のパイロシストと『タイラントフレーマー』が新たに出現します。

浮遊しているパイロシストに気を取られているとフレーマーの攻撃が飛んできたりするので、遮蔽物を使いながら複数のパイロシストとフレーマーを倒しましょう。
ここで問題となるのが武器でハーフムーン+ピグノーズでも倒せなくはないのですが、弾速が遅くパイロシストに当たりづらいので中々削れません。
なのでパイロシスト用に別の武器を購入したほうがいいと思います。

次に気を付けるのは『タイラントリバイバー』です。

セクター5に出てきたボスで、こいつを中心に円形に広がる波状攻撃をしてきます。
これが遮蔽物なども貫通してくるので、リバイバーを見ておかないと地形と相まって気が付かないうちに即死しています。
しかし、リバイバーだけならまだ楽なのですがリバイバーと一緒に『タイラントラッシャー』も出現します。

このコンビが凶悪でどちらかに気を取られているとラッシャーが突っ込んでくるか、リバイバーの円形攻撃などが飛んできたりと非常に危険なウェーブです。
リバイバーの円形攻撃は中段ならしゃがみ、下段ならジャンプ/ローリングで回避できますが、コンテナや建物に上って回避もできるので、登れる場所があるなら高所に登ったほうがいいと思います。
ラッシャーはコンパニオンに指示して足止めすると楽なので、これらの方法でどちらか1体を素早く倒せれば勝てるはずです。

ティア5は『イローダー』と『ラッシャー』が出てきました。
こいつらもめんどくさいです…。


 

エリートランでドロップしたランナーMOD

※間違っていたらごめんなさい
『ティア1』


 
『ティア2』


『ティア3』



『ティア4』


『ティア5』
何回かクリアしましたが新しいMODが確認できておりません。
もしかしたら無いのかも。

 

ビルド

『デッドカット+ペイン』






デッドカットのパークである『ファイアペイン』をメインとしたビルドです。
ファイアペインは銃のマガジンの最後の1発に継続ダメージのペインが付与し『ペインスプレッダー』で拡散させ、『ペインスロース』の減速効果と合わせて更にペインを付与して『コンフリトペイン』の追加ダメージを狙います。
使用する武器はなんでもいいとは思いますがファイアペインを効率よく回したいので、SGの『ピグノーズ』や発射速度が高い武器や弾数が少ない武器と相性が良いです。
MODスロット3はお好みで。

『グローリー+ピグノーズ』






最近エリートランでよく見かける高いダメージを出せるキャラを用いたビルドです。
使用武器は『ピグノーズ』に武器MODの『ダブルダウン』 スモークボムで『ヘッドハンター』を発動させ、弱点部位にピグノーズを叩き込むだけ。
ダウンが多くなるようであれば回復系MODを入れてもいいと思います。

『ラーニャ+スタンアンドガン』









『スタンアンドガン』による即死でナノ、プライムを確殺するビルドです。
使用武器はSMGでおすすめは『カリスマ』です。
これに武器MODの『キャッチアンドリリース』を付けて更にスタンとダメージを狙います。
『ウィークポイントスタン』でも弱点部位を狙う必要があるので、コンパニオンの『シアー』と相性がいいです。
これで弱点部位に当ててスタンさせ、リロードで返ってきた弾も当てて『スタンアンドガン』の確殺圏内まで削ります。
返ってきた弾にスタン判定があるので、弾道上にいる他の敵もスタンします。
スタンが効かないボスにも『クリティカルディール』『ヘッドハンター』『キャッチアンドリリース』が相まっていい火力がでます。
ラーニャ自身はこれといった尖った強みはないのですが『レイディアントアイ』の効果でナノとプライムは怯み状態になるので、相手の行動阻害、自己回復、弱点部位の狙いやすさ等のメリットがあります。

『ノックバックビルド』





 
恐らく現在のメタビルドの1つである『ピグノーズ』と武器MODの『ハーフムーン』を用いたビルドです。
どのエリートランのティアでも適当に撃っていればどのキャラで使おうがナノ、プライム共に吹き飛ばして壁当てして倒せます。
欠点としてはピグノーズ+ハーフムーンのダメージが通常のSGよりも弱いので、完全に雑魚処理特化武器になってしまうことです。
なのでボス用に武器を購入して戦えるようにしておいた方がいいと思います。
MODスロット3はお好みで。

『パク+LMG』










パクの特性で弱点キルで弾薬が回復するのですが、弾薬の回復量がそこまで多くないというのとLMGだと『クリティカルリロード』が煩わしかったので弾薬回復の底上げにしています。
LMGはどちらでもいいと思いますが、個人的には弾薬に余裕を持たせたいので『ハイヤーパワー』を採用しました。
武器MODは『ミサイルランチャー』ですが、他のMODだとイマイチ火力不足な感じだったのでこれを使ってみたら意外といい感じに敵を倒せるようになりました。
ミサイルランチャーの効果で発射速度も上がっているので、ハイヤーパワーの発射速度もそこそこ高くなっているのも良い点です。
プライム対策として『ウィークポイントスタン』を使っています。
そして火力の底上げに『ヘッドハンター』『コンパニオン:シアー』で弱点部位を露出させ、ボスや雑魚を巻き込んで弾薬を回復しながら一気に叩き込みます。
ナノは弾をばら撒いていれば勝手に倒せるのでこちらに向かってくるプライムの弱点部位を狙い、スタンで足止めしてから倒すという戦法です。
ボスに関しては雑魚が再出現すれば撃ち続けることができますが、ボス単体になるとリロードを挟まざるを得ないので注意が必要です。
最大の欠点は回復できる手段が医療キットしかないということです。
エリートランではドクがいようがいまいが、医療キットは多めに確保しておいたほうがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました